究極もモチベーションに

お試しキットや百貨店などに、自分の肌をチェックしてもらう。まさに究極

これこそビンボーママだからこそできる方法だなとわれながら思います。笑

恥ずかしいと思うのですが、こういうこと一つ一つやってことで、自分の肌が美しくなるなら金持ちの方と変わらないですもの。
でも、私の本質的な部分はここにあるわけではありません。

小じわがなくなり、美しくなって心に余裕がでてきて、周りの人たちから「セレブな方なんですよね?どんな生活ををされているのですか。」と言われるのが私の目標なのです。
貧乏人だからこそ、どうしてやっていくか、この知恵を絞るというのが1番大切。

貧乏でよかったと思えるように、これからも対策をたててやっていきたいと思っています。

美しい肌になる(笑)

これが私の今の目標。

それができたときどんな肌になっているのか。

美しい肌になっているのか、それともみずみずしい肌になっているのか。それともこじわができにくい肌になっているのか、結果はわかりませんが、とにかくビンボーママでよかったのかなと思ったりしています。あとはやっぱり自分の子供たちに、「お母さん最近綺麗になったよね?」と言われたいです。これが1番頑張れるモチベーションになるかもしれませんね。
貧乏ママだからこそできることを、しっかりと追求していきたいと思っています。たんなるこじわ対策ではなく、こういわれることが究極の対策かもしれませんね。がんばります。

究極かも。最高の小じわ対策

もし乳液など入ったお試しキットでもお金をかけたくないという方がいるならば、百貨店に行く方法があります。

これ、私の必殺技のですが、どうしても購入することができないときは、私は百貨店に行くのです。

そこでは必ず女性の店員が立っています。その方にあえて化粧してもらうのです。無料ですから利用しましょう。

「お肌が荒れていますので、なかなかお化粧が乗らないのでは?」と言われると思います。
どうしたらいいのですかと聞いてみたらいいのです。

使えば、「どうやればいいのですか」とか、「どの商品を使うと良いですか」など。

あくまで向こうはプロですからうまいです。

わざわざ自分の技術を認めてきてくださると思うのですから、親身になって答えてくれるはずです。。
実際にその時効果があるとやっぱりプロなんだなと思います。

 

店員さんたちはあくまで商品を売るためにそこに存在しているわけですが、一生懸命こちらとしても悩みを打ち明けることによって、彼女たちも一生懸命そのアドバイスをしてくれるわけです。

だましているわけではありませんが、もしその商品がよければ後に購入してみます。

何と言っても自分の肌をしっかりと判断してくれる、その女性店員の腕の見せどころだと思うので、しっかりとその部分を確認する意味でも試してみたいと思います。

貧乏人にとってこれほどありがたいことってないですものね。自分の肌の状態をチェックしてもらって、なおかついい商品を使えること。これが1番いいのかもしれません。

 

有効に利用していこう

お試し商品については、前回説明したのですが、リアルにすてきな商品として今回は紹介しましょう。

私が紹介したいと思ったのが、小じわや肌のたるみについて米肌美人と呼ばれている「ライスフォース化粧品」。

これがいいのではないかと思っています。
もちろん私は貧乏ママとしてここではいっているので、まずその商品のなにがいいのかといえばズバリやすいから。

2000円相当の商品が、何と500円で手に入るのですから、これはお買い得です。

もしこのパックの料金で実際に使ってみて、よければ本格的に購入となるというわけです。

たいしたことはないとおもえば、途中でやめればいいのですから、やっぱりお試しキットは、侮れないわけですよ。

これはあくまで私の考え方なのですが、パッケージがすごく綺麗ってポイントになると思いませんか?

青いというその商品の色だけで選んでしまってる私です。女性って意外と見た目から入るところって多いと思いませんか。ですのでお試しキットが届いてみて、この商品がいざ使ってみると、 購入しようという考え方が出てくるわけです。

でもやっぱり使ってみないとわからないことはほんとうに沢山ありますよね。

そういう意味でも、一度お試しキットを使ってみて、その結果をみて判断してみるのもよいと思います。
女性の場合は洗面台の下に結構薬局などでもらったサンプル品がたまっていると思いますが、これらを有効に使って小じわ対策をしていくのも良いですよ。

 

お試しキットだ。

対策はもちろん必要です。

どんな対策であったとしても、小じわをなくしたいという気持ちが一番大切だと思います。
乳液について対策を行い、あれこれ書いてきましたが、乳液に限らず、どんどんと対策を立てて、いろいろな化粧品などを使っていくとよいと私は考えました。

最近ではお試しキットというものがどこのメーカーから販売・出品してますよ。

そういったものを使う、これこそ貧乏ママらしいと思いませんか。
こういうのをうまく利用することが大切ですよ。

ケチ臭いと思ってはいけません。

だって、ビンボーママですから。

でもこの貧乏臭いというのがとても大切なのです。

どういうことかといいますと、どんな商品でも使ってみないことにはわからないはずです。

しかし私は根底に、いい商品はあくまでもったいないので、こういうお試しキットをためせばいいという考えです。

こういう時ってのは高級商品でも普通のものでも関係なく使うことができるのがうれしいところよね。

ただ残念なのはお試しチケットは1回ぐらいしか使えないはず。

。でもこういうときは、あくまで保留にしておいていろいろなお試しキットを使うことにします。

意外とその中で自分に合合うような商品にてやれるものだったよ。出会うことができるものなのです。

意外といい商品ではなく、悪い商品の方が自分にとってしっくりいくこともあります。だから一概に高級商品だからと言って、必ず良い商品というわけではないということもわかるんですよね。
対策を立てるというのは、商品そのものではなく、自分の肌に合うものを探すという意味でもいい勉強になるのです。

 

対策の前に確認を

乳液で対策を立てたブログが特別ではないのです。

貧乏人というポイントとなってくるのです。ココにこだわりたいのです。

貧乏人だからだめなのではなく、乳液以外でも小じわをなくすためにお金を使って綺麗になるよりも、何とかしてでもきれいになると、こういうきもちみたいなところがいいのかなと思っています。

わたし自身は、はっきり言って、いい商品を使うことはできません。

だからこそ日々努力しているのです。

一般的な乳液を使ってそれで結果が出るならそれでいいと思っています。

そしてそれをブログに書き上げることによって私と同じ貧乏・・・でなかったとしても、少なからず毎日大変な生活をする人の人にとっては、救いになるのかなと思ったりしているのです。
で、気づいたのですが、しわはやはり乾燥状態になってでてきてくるので、化粧品云々よりしっかりとケアしていく心が大切です。

そこを間違ってしまうと、結果的には良くないのです。

乳液を使うということはそこにケアしたいという気持ちが出てくるわけです。

お風呂上りに化粧水や乳液をつけるという一連の作業を少しばかりこじわのために努力をするという気持ちが出てくると全く違ったものになってくる、と私は思っています。
乳液だけではなく、同じことが言えるのですが、これからこちらの対策としていろいろやって来たことを書いていくのですが、少なくとも根底にあるのは、こじわをなくしたいという気持ちです。この気持ちがない限りは幾ら対策を立ててもだめじゃないかなと思ったりします。

 

 

乳液で対策を

このしわ対策としてどのようなことを行いたいのかということですが、これは簡単な話、一般的に使われている乳液などを使ってケアをしていけば良いと思います。

貧乏な私という意味で考えると、それほど化粧品などにお金を使うわけにはいきませんものね。

でも、ここは私の経験から考えてみると、一般の乳液で十分だと思われます。

なぜならこじわはあくまで乾燥した部分による傷跡みたいなもの。

しっかりと保湿成分を含んだ乳液を使えば、簡単に処理することができるからです。

今出来ているこじわも、これからできるであろうこじわに対する対策であっても、どちらにもしっかりケアができるという意味でも良いと思われます。
長年使い慣れた乳液でも構いませんよ。

とにかくには覚えておくという意味で、覚えておかなければならないことは何かというと、しわができる部分にしっかりと乳液を取り込むということです。

女の人の場合は、とにかく全体的に広げて満遍なくぬる事が多いのです。

でもここはあくまでしわができている部分にしっかりとぬり込むようにしてつけていくことが大切です。

最初はしんどいかもしれませんが、それが習慣となってくれば、しんどくなくなっていくことに気づきますよ。

貧乏人というのはこういうところでも欠点ってでてしまうのですよね。

だからこそ、そういう意味でも安い商品を使えばいいのです。

乳液なんてどこで買っても一緒ぐらいの感じで使っていけばいいのですよ。

良い商品だったら使うのももったいないですし、習慣つけないと意味がないのです。

 

 

小じわ対策における気付いた2つの事

小じわ対策を考えたときに、じっと鏡を見てみると2つのことがわかりました。

実は目立ったところしか小じわを見ていないのです。

私の場合は目元の小じわが非常に気になったのですが、じっくり見てみると口元にもしっかりと小じわができているではありませんか?

人によっては色々なところに小じわが出てくるはずです。

対策を立てるときはどの小じわでも無難に対応できるようにしなければいけませんね?

もう1つは何かと言いますと、鏡を見てる時の自分はわらっていないということです。

鏡の前の自分だということなのですが、その時にできる小じわはある意味基本的な小じわであります。

でも、笑った時にできる小じわが、ふつうにいる時の小じわよりも確かに増えていることに気づいているのでしょうか。

ここは落とし穴だと思います。

大抵の方はこのことに気づくのは写真を写した時の自分の顔ではないでしょうか。

いつもの時の自分とは違う、そう感じるからこそ小じわ対策にしっかりとしなければいけない、そう感じるでしょう。

だから笑った時や変な顔して見て、鏡の前で自分の小じわの数をしっかりとチェックすることが大切ですね。

 

自分の小じわの本当の数を知る。

これが1番最初にやらなければいけない対策です。

でないと肝心なところをないがしろにして目立つところだけやっていても何の意味もないですから。

解決するためにはすべて条件を整えることが大切だということです。

私以外の方なら分かっているかもしれませんが、まずはここから始めてみましょう。

 

バランスこそ大切

十分な栄養をとることといっても、私の体を見てもらったらわかるよと言うお母さん方もいるかもしれません。

私と同じようにビンボーママだと言われている方でも、しっかりと食欲だけはあり、丸々と太ってると言う方もいるかもしれません。

しかし栄養をしっかり摂るといってもバランスよくとるということが大切です。

適度な運動と同じように運動すればいいというのではなく、しっかりと体の筋肉の部分に負荷を適度に与えるような運動をするってことが大切です。様も単に食べればいいというのではなく、しっかりとバランスよく栄養を取るということが大切です。

なぜ栄養をとることが大切かと申しますと、体の中には全ての点においてバランスと言うものが大切な存在となってきます。

水分を体から排出するのと、体の中に水分を残すというバランス。

この感覚をしっかりと機能するためにはあなたが健康であることが大切です。

小じわ対策のためにここまで考えなければいけないのかと言うのではなく、私が考えているのはあくまで小じわは体から出る危険信号ではないかと思っているのです。

これをないがしろにするわけにいきませんよね。

こういうことをきちんとやってから初めて小じわ対策として、外部的なものとして何かを取り入れたりしなければいけないのかなと思っています。

難しい考え方かもしれませんが、こういうことをきちんと行うのとしないのとでは、最終的にはかなり差ができるのではないかと思っているくらいです。

ビンボーママだってちゃんとやるときはやるのよ。

 

十分な栄養をとること

小じわ対策といってもお金をかけては意味がないので、お手軽にそして安くできるもので解決していきたいと思っています。

まずは何と言ってもお金をかけずに小じわを伸ばしていく対策としては「水分」では無いかなと思っています。

素人的な発想かもしれませんが、水分が足りないとどうしても顔が乾燥肌になってしまい、それが小じわの原因になってしまっているのではないかと思うのです。

だからと言って水分ばかりとっているとむくんでしまったり、顔がぱんぱんになってしまうことも考えられます。

それはまた小じわと違った意味で、悩みの元になってしまいますよね。

顔にはしっかりと水分が行き渡るようにしたい、でもそれはむくんでしまうというものではなく、あくまで赤ちゃんのように肌がピチピチと潤っているような状態にしたい。そう願うものです。

そうなれば小じわなんて気にならないですものね。

体にしっかりと水分を吸収し、それがすべての機能においてうまくいくためには、体が健康でなければいけません。

つまり水分をとるということや小じわ対策をしっかりすると言うためにも、身体そのものが健康である必要があります。

まずはその点からやっていかなければいけないと思いました。

栄養価の高い食べ物というよりもバランスよく栄養をとることから始めます。

これが最も小じわ対策としては必要かもしれません。

紫外線対策やUV対策を行い、なるべく太陽に当たらないようにすると女性の方はほとんどの方が心がけていますが、

栄養をしっかり取るという考え方は意外と少ないのではないかと思います。まずはここから始めてみませんか?

 

 

 

一念発起して小じわ対策!

最近鏡を見るといつもいやに感じることがあるのですが、それは何かと言いますと「小じわ」です。

よくよく見ないと目立たない小じわだと思うのですが、おそらくママ友と会ったときなど、彼女たちは私の顔をまじまじと見ないまでも

「最近シワが増えてきてるわね」なんて思っているはず。

自分はどうしてもひいき目に見てしまいがちですもんね。

なんとかケアをしてみたいと思うのですが、ビンボーママである私は、そんなに化粧品や肌のケアに時間もお金もかけるわけにはいきません。

やっぱり貧乏人は諦めなければいけないのかなんて思いますが、女性として生まれた限りは少なからずキレイでいたい!そう思いますよね?

旦那のためではなく、自分のためにと思うのも、歳のせいかもしれませんが、やっぱり女である以上、美を追求していきたいというのが本質的にあるようです。

そこで少なからず貧乏人でも、あがくだけあがいてやれ!と言う気持ちが起こってきました。

そうなのです!

小じわ対策をしようと思ったのです。しかもお手軽にできるところがポイントですよね。

だって、手間暇かければ誰でも出来るかもしれませんが、「貧乏暇なし」と言うぐらいやっぱり忙しいのです。

だからこそどこかしらで空いた時間をうまく利用して、小じわ対策ができればいいなあなんて思っています。

うまくかけるかわかりませんが、私なりに小じわ対策をしたことをここに記していこうと思っています。

貧乏人の皆さん!

あたしの真似をしてキレイになりませんか?なんて言ったらみんな集まらないかもしれませんね。笑