究極もモチベーションに

お試しキットや百貨店などに、自分の肌をチェックしてもらう。まさに究極

これこそビンボーママだからこそできる方法だなとわれながら思います。笑

恥ずかしいと思うのですが、こういうこと一つ一つやってことで、自分の肌が美しくなるなら金持ちの方と変わらないですもの。
でも、私の本質的な部分はここにあるわけではありません。

小じわがなくなり、美しくなって心に余裕がでてきて、周りの人たちから「セレブな方なんですよね?どんな生活ををされているのですか。」と言われるのが私の目標なのです。
貧乏人だからこそ、どうしてやっていくか、この知恵を絞るというのが1番大切。

貧乏でよかったと思えるように、これからも対策をたててやっていきたいと思っています。

美しい肌になる(笑)

これが私の今の目標。

それができたときどんな肌になっているのか。

美しい肌になっているのか、それともみずみずしい肌になっているのか。それともこじわができにくい肌になっているのか、結果はわかりませんが、とにかくビンボーママでよかったのかなと思ったりしています。あとはやっぱり自分の子供たちに、「お母さん最近綺麗になったよね?」と言われたいです。これが1番頑張れるモチベーションになるかもしれませんね。
貧乏ママだからこそできることを、しっかりと追求していきたいと思っています。たんなるこじわ対策ではなく、こういわれることが究極の対策かもしれませんね。がんばります。